2007年10月27日

WindowsからLeopardへのアクセス

 WindowsからLeopardへのアクセスが思い通りに行かず、試行錯誤を繰り返してましたが、結局設定を変えてみました。試行錯誤前の情報はこちらを。
Network-01.jpg
 「システム環境設定」で「共有」を開いて「オプション」をクリック。「SMBを使用してファイルやフォルダを共有」にチェックを入れておきます。その下の認証の設定はチェックを外しておきます。

Network-02.jpg
 「ユーザー」フォルダ内の「共有」の「情報を見る」を表示します。

Network-03.jpg
 「共有フォルダ」にチェックを入れます。これで「共有」フォルダが他のパソコンからアクセス可能になります。ここでは、画面下の方にある「共有とアクセス権」でアクセス権の設定も可能です。

Network-04.jpg
 「システム環境設定」で「共有」を開いてみると、「共有フォルダ」に「共有」(再起動すると「Shared」に表示が変わりました)が追加されています。ここでもアクセス権を設定できます。

Network-05.jpg
 この状態でWindowsの「ネットワーク」からアクセスしようとすると、「ユーザー名」と「パスワード」の入力を求められます。このとき、Leopardのアカウントとパスワードを入力してもアクセスできません。

 ちなみに、Tigerからアクセスすると、Leopardのアカウントとパスワードでアクセスできました。

Network-06.jpg
 Windowsからのアクセスは、「ユーザー名」に「everyone」と入力し、「パスワード」は空のまま「OK」をクリック。

Network-07.jpg
 「Shared」と「パブリックフォルダ」が表示されます。「Shared」が、共有設定した「共有」フォルダなので、ここでファイルをやり取りします。

 再起動後は、認証画面が表示されず、すぐにこの画面が開いています。認証画面が表示されるときは、同様に「everyone」でアクセスすればOK。

 とりあえず、この方法でファイル共有しようと思います。


posted by 小野 均 at 10:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。