2012年09月27日

もぐら 乱(小説)

『もぐら 乱』
著・矢月秀作
中公文庫

 もぐらシリーズ、第3弾。
<内容紹介>
 首都圏各地で喉を切り裂き頭骨を砕く残虐な殺人事件が相次いで発生。警視庁は組織犯罪対策部犯罪追跡特務班、通称“モール”を新設し、超法規的に出獄した影野竜司が捜査に協力することとなった。敵は中国の美しき暗殺団・三美神。強靱な肉体と美貌を持ち、重火器による攻撃を仕掛ける冷酷な敵と、不死身の男が激突する!シリーズ第三弾。


posted by 小野 均 at 00:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 読んだ・聴いた・観たの足跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

小説『もぐら』矢月秀作著!感想・紹介!!
Excerpt: こんにちは(*´−`*)ノ矢月秀作さんの「もぐら」を読みました!こいつの強さは規
Weblog: 小説レビュー主体の嶋津球太のブログ
Tracked: 2013-11-22 22:39

矢月秀作“もぐら”アフィリエイト紹介
Excerpt: こんにちは(*´−`*)ノ矢月秀作さんの「もぐら」を読みました!こいつの強さは規
Weblog: 目指せ100万円!嶋津球太のアフィリエイト
Tracked: 2013-11-22 22:43