2011年06月29日

新世代クラウドサービス「Microsoft Office 365」の提供開始

20110629-01.jpg

 日本マイクロソフトは、新世代クラウドサービス「Microsoft Office 365」を本日、2011年6月29日より提供開始しました。無償で30日間の評価が行える試用版の申し込みも受け付けています。
http://www.microsoft.com/online/ja-jp/o365/
 Office 365は、電子メール、予定表、ファイル共有、ポータル、インスタントメッセージ、オンライン会議などの機能を、Microsoft Office アプリケーションと統合して提供するクラウド サービス。管理機能を簡略化した小規模向けメニュー「プラン P」が1人あたり月額600円、数人から数万人まで幅広く利用可能な中規模から大規模向けメニュー「プラン E」が1人あたり月額1,000 円から、それぞれの企業/組織で利用できます。

【期間限定キャンペーン】
●事業継続計画(BCP)簡易アセスメント
 2011年8月31日(水)までに Office 365 の試用版に登録を行い、マイクロソフトの企業向け情報提供サービスである MSBC < https://www.microsoft.com/japan/msbc/ >から申し込みを行ったユーザーに対して、事業継続計画 (BCP) 簡易アセスメントを提供。本アセスメントはオンラインで提供され、ユーザーは質問項目に回答していくことで、自社における BCP への対応度を認識し、改善のためにどのような対応が必要であるかを確認することができます。

●「365 円クーポン」でビジネス拡大支援
 2011年7月31日(日)までに Office 365 を新規に購入し、キャンペーンサイトから申し込みを行ったユーザーから抽選で 30 社に、GMO くまポン株式会社が運営する共同購入型クーポン サイト「くまポン」に一定枚数のクーポンを販売価格 365 円で掲載する権利を提供。クーポン掲載に必要となる手数料(通常 15〜50%)に加え、通常のクーポン販売価格と 365 円の差額をマイクロソフトが負担します。なお、最終的に権利が提供されるユーザーの確定に際しては、GMO くまポン株式会社による審査も行われます。


posted by 小野 均 at 14:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。